松阪牛実験レシピ! 松阪牛と、お取り寄せ食材で実験レシピ 松阪牛と、お取り寄せ食材で実験レシピ 松坂牛だけじゃない、部位一覧 松坂肉深い歴史の裏付け 松阪肉レストランとタウン情報 松阪牛をお取り寄せ! トップページ 松阪牛と、お取り寄せ食材で実験レシピ 松阪牛ポータルサイト すき焼き、ステーキ、焼肉情報松阪牛のレストラン、お取り寄せ & 美味しさのヒミツ情報

 
 TOP ・・・ 松阪市はこんな町  ・・・ 宝塚古墳公園
 
倭姫伝説にも名を残す神、乙加豆知命の墓か?
 
旧伊勢国最大の前方後円墳(全長111m)である 「宝塚1号墳」は、
一説にはこの地の豪族「飯高氏」の祖先、
「乙加豆知命」の墓であるとも言われています。

墓の北西約1kmの「阿形」を本拠地とした飯高氏は
大和朝廷に接近することで繁栄し、
現在は松阪市飯高町という地名にその名が残り、
国内で唯一、乙加豆知命を祭る神社が、
今もこの飯高に鎮座しています。
斎宮 姫 斎王
 
日本最大の船形埴輪
 
船 はにわ 文化財  この宝塚古墳が全国的に見ても重要である理由は、
まず「大型船形埴輪」。

完全な形での出土、全長140cmは日本最大であること、
そしてこれまでの舟形埴輪には見られない希有の装飾であったため、
埴輪資料としては最重要と判断され、
1号墳と出土品を併せて国の重要文化財に指定されました。

現在、実物は松阪市内の博物館で見ることが出来ます。
 
埴輪の配列を完全再現
 
埴輪配列 また、その船形埴輪に並び、良好な状態で出土した170点の埴輪は、
家形埴輪、囲形埴輪、盾形埴輪、壺形埴輪、円筒埴輪など種類豊富で、
古墳時代に埋葬された配列のまま出土されたことにより、
いままで不透明であった埴輪配列の全体像が判明。

また、この埴輪が並ぶ「祭祀の場」と、
いわゆる墓である「古墳中心部」を結ぶ通路が、
国内で初めて発見されたのも、この宝塚古墳なのです。
 
埴輪の配列を完全再現
 
この宝塚古墳の価値を、松阪市民、
見学に訪れる様々な方へ実感して頂き、
憩える出来る空間として、
発掘調査を終了した後に公園として整備し、
一般公開したのが、
この「宝塚古墳公園」です。

あづまや、ベンチ、駐車場、などが置かれ、
「伊勢湾」「松阪城跡」「市街地」、
また「飯高の山並み」まで見渡せる立地は、
有力者、いや、「神」の眠る墓に
相応しいものと 実感できます。
そして「祭祀の場」は、
発掘当時のままに埴輪(複製)を配置し、
空想ではない、等身大で本物の「古代」を、
目の当たりにできるロマン溢れる公園です。
古墳イメージ
 
 
レストランなど松阪牛が食べられる場所 レストラン・タウン情報
松阪牛の歴史について 歴史とこだわり
部位ごとの特徴リスト 部位一覧
牛肉レシピ 松阪牛実験レシピ

 
無料掲載・記事掲載について 無料掲載・記事掲載について 2006-2007 (C) MCP rights contents. 
 
アジアンファッション雑貨チャティ