松阪牛実験レシピ! 松阪牛と、お取り寄せ食材で実験レシピ 松阪牛と、お取り寄せ食材で実験レシピ 松坂牛だけじゃない、部位一覧 松坂肉深い歴史の裏付け 松阪肉レストランとタウン情報 松阪牛をお取り寄せ! トップページ 松阪牛と、お取り寄せ食材で実験レシピ 松阪牛ポータルサイト すき焼き、ステーキ、焼肉情報松阪牛のレストラン、お取り寄せ & 美味しさのヒミツ情報

 
 TOP ・・・ お取り寄せ探検隊(実食レポート) ・・・ 米沢牛専門店 さかの
 
米沢牛専門店 さかの
 
米沢牛の感動をお取り寄せ 
米沢牛専門店 さかのネット通販・販売サイト

そもそも米沢牛は山形県米沢市(及びその周辺)で飼育される
黒毛和牛。
廃藩置県まもなく、1871年に米沢藩はイギリスと条約を結び、
上杉鷹山が開校した興譲館中学に横浜に居留中の貿易商、
チャールズ・ヘンリー・ダラスを英語教師として招いた。当時米沢では四足動物は食べないとされていたのですが、
故郷を懐かしんだダラスが一緒に連れてきた料理人に
牛肉を調理させたのが米沢牛の始まりです。

そのおいしさに驚いたダラスは任期を終え米沢を離れる際に、
牛を1頭横浜に連れて帰ります。
それがきっかけとなり米沢牛は全国に広まったのです。
現在では松阪牛・神戸牛・近江牛といった日本三大和牛に次ぐ
有名な牛肉です。

 
米沢牛ハンバーグ
 
今回は切り落としがメインなんですが、
もう1つオススメがあるんです。

このハンバーグ、米沢牛100%、140gで、
なんと、640円!

めちゃくちゃ安くありませんか?
5枚入りなら熨斗を付けて贈答品にもできます。

5枚セットや、10枚セットだと、割引率も変わるので、
一度お試しください。

味は間違いありません。



 
そして、≪送料無料≫米沢牛切り落とし 500g
 
・・・、どう考えてもお得です。

500gで、3075円(送料無料)
この金額でブランド牛が食べられます。

しかも1枚1枚がしっかりしていて、
バラバラにこま切れのようにちぎれているワケではなく、
すき焼きに使っちゃっても問題ないですよ。

当然ですが、この切り落としも含め、全ての米沢牛は、証明されていて、トレーサビリティもバッチリ。
子牛登記や生産履歴証明書、と畜検査証を添付しています。


ついでにタレも買っておけばよかった・・・。
 
ほんとに切り落とし?
 
切り落としと聞くと、残り物っぽい印象ありますよね?

竹の皮を開けるとびっくりしますよ。
まずは500gというボリューム。

そして、1枚1枚の大きさ。
すき焼きもできそうです。

そして、本当にサシが美しい部分が結構入っています。

松阪牛も負けてられませんね・・・
 
今回のお皿は 【和心屋】
 

ハート食器の世界
 
すき焼き用、ステーキなど、米沢牛商品満載です
 
お試し米沢牛(送料無料)

今回の商品

商品名
米沢牛切り落とし 500g

3075円(送料無料)

賞味期限
発送日を含め5日間(要冷蔵5度C以下)
 
 
レストランなど松阪牛が食べられる場所 レストラン・タウン情報
松阪牛の歴史について 歴史とこだわり
部位ごとの特徴リスト 部位一覧
牛肉レシピ 松阪牛実験レシピ

 
無料掲載・記事掲載について 無料掲載・記事掲載について 2006-2007 (C) MCP rights contents. 
 
アジアンファッション雑貨チャティ