松阪牛実験レシピ! 松阪牛と、お取り寄せ食材で実験レシピ 松阪牛と、お取り寄せ食材で実験レシピ 松坂牛だけじゃない、部位一覧 松坂肉深い歴史の裏付け 松阪肉レストランとタウン情報 松阪牛をお取り寄せ! トップページ 松阪牛と、お取り寄せ食材で実験レシピ 松阪牛ポータルサイト すき焼き、ステーキ、焼肉情報松阪牛のレストラン、お取り寄せ & 美味しさのヒミツ情報

 
 TOP ・・・ お取り寄せ探検隊(実食レポート) ・・・ トレサード「カベルネソヴィニヨン 2004」
 
オーストラリアワインの歴史
 
オーストラリア・ワインの歴史は古く、
1788年にイギリスから入植した第一次移民団が最初のブドウの木を
オーストラリアに持ち込んだとされています。

そして1890年頃ニューサウスウェールズ州ハンターバレーで
ブドウの商業生産が始まりました。
ヨーロッパ大陸の多くのブドウが害虫で絶滅の危機に瀕したときも、
オーストラリア大陸のブドウは成長を続け、
今でも世界で最も古いいくつかのブドウの品種が生きています。


葡萄 ワイン ワイナリー
 
自社レストランのためだけのワインを
 
オーストラリアワイン 西オーストラリア州の州都パースは、
永住したい都市の1番目に挙げられるほどの美しい街。

そのパース郊外に著名なワイン醸造地帯
スワンバレーがあります。
約30軒のワイナリーは、ほとんどが小規模で、
自ら経営しているレストランのためだけに
ワインを醸造しているワイナリーも少なくありません。
?
ヘフォッドグレン・エステートも、
いわゆるレストラン・ワイナリーのひとつで、
レストランとしては有名で日本人観光客もたくさん。
しかしワイナリーとしてはたいへん小さな規模ですが、
数々の賞を受賞している、美味しいワインです。
 
美味しいワインと松阪牛
 
ワインの味を説明するのは、とても難しい・・・
まずは、サイトにあった文をそのまま掲載します。

「落ち着いた濃いルビー色。 重厚な力強さの中にも、
ビロードのような、きめ細やかな優しさが感じられ、
バランスのとれた美味しい味わいです。」

料理に使うのは勿体無いと思われ、松阪牛を”おつまみ”に、
ワインを楽しみました。

オーストラリア産ワインを始めて味わいましたが、
フランスなどに劣ることもない、インパクトとまろやかさが、
融合されたような味でした。
もちろん、松阪牛との相性も抜群ですね。
ワイン おつまみ カマンベール 松阪牛
 
このワインを日本で唯一輸入しています。
 
テイスティグローブ サイト ワイン、オリーブオイル

ヘフォッドグレン カベルネソヴィニヨン 2004 (赤)
価格:3,200円 (税込・送料別)
●容 量/750ml
●アルコール分/12.5%
●原産国/オーストラリア

ネットでは、オーストラリアワイン、オリーブオイル、
雑貨などをラインナップ。
実店舗は埼玉に有るようです。

← テイスティグローブ サイトへ
 
 
レストランなど松阪牛が食べられる場所 レストラン・タウン情報
松阪牛の歴史について 歴史とこだわり
部位ごとの特徴リスト 部位一覧
牛肉レシピ 松阪牛実験レシピ

 
無料掲載・記事掲載について 無料掲載・記事掲載について 2006-2007 (C) MCP rights contents. 
 
アジアンファッション雑貨チャティ