松阪牛実験レシピ! 松阪牛と、お取り寄せ食材で実験レシピ 松阪牛と、お取り寄せ食材で実験レシピ 松坂牛だけじゃない、部位一覧 松坂肉深い歴史の裏付け 松阪肉レストランとタウン情報 松阪牛をお取り寄せ! トップページ 松阪牛と、お取り寄せ食材で実験レシピ 松阪牛ポータルサイト すき焼き、ステーキ、焼肉情報松阪牛のレストラン、お取り寄せ & 美味しさのヒミツ情報

 
 TOP ・・・ お取り寄せ探検隊(実食レポート) ・・・ 川島豆腐店
 
創業寛政年間、川島豆腐店
 
この川島豆腐店、唐津城の城下町に位置し約200年、
かつては唐津城の藩主に献上していた豆腐屋だったそうです。

「正しくまじめに大豆の旨みを引き出し、製造する」という
現在の店主の考え方は、その素材にこだわるばかり、
ついに自ら大豆作りにも取り組み、
納得のいく大豆、水、にがりを使い、
季節によっての温度差にも気を配りながら、
納得のいく手法で日々豆腐を作っています。

川島豆腐店風景
 
オリーブオイルをかけてたべる豆腐
 
ざる豆腐エキストラバージンオリーブオイル 「水にさらさない豆腐」をつくりたい。
そう考えた店主は、抗菌効果のある竹ざるに汲み上げるという
昔ながらの製法に辿り着きました。
これなら、ざるの目から豆腐に含まれる水分が自然に脱水され、
大豆の素材感が引き出され、風味がそのまま味わえます。

また、豆乳の温度は高い方が、
にがりを打った時に固まりやすいため、
この豆腐は、豆乳が凝固するぎりぎりの温度の62〜65℃とし、
なめらかでコクのある、チーズのような豆腐が完成しました。

オリーブオイルをかけて食べる豆腐は、
ワインにもぴったりとのこと、いざ実食です!
 
某蕎麦屋のマネをしてみます。
 
手打ち蕎麦は、簡単には作れませんので、
近所の蕎麦屋に分けていただきました。

その上に「ざる豆腐」「松阪牛(そばつゆで煮込んだもの)」
そして三つ葉を少し乗せます。
最後に、オリーブオイル、ブラックペッパー(粗挽き)、塩をかけ、
完成です!

実はこれ、三重県内の某蕎麦屋さんで見たざる蕎麦に
ヒントを得て作りました。

残念ながら、オリーブオイルは、川島豆腐店で売っているもの
では有りませんが、サッパリとしてお洒落な食べ方が出来ますよ!
ホームデポのお皿を使用しています)

松阪牛とざる豆腐、オリーブオイルかけそば
 
ざる豆腐以外にも気になる商品ばかり・・・
 
川島豆腐店サイトイメージ 「ざる豆腐イタリアンセット」4500円は、
ざる豆腐1kgに、オリーブオイルがついています。

また、今回の商品以外にも、
豆乳鍋セットや、見るからに美味しそうな豆腐の味噌漬け、
うっすら青緑色のあざやかな青大豆を使った豆腐など、
それぞれ単品での購入や、お得なセット品もあります。

このサイトでも次回は、
味噌漬けあたりを実食チェックしてみようかと検討中です。

「川島豆腐店」  サイトへ
 
 
レストランなど松阪牛が食べられる場所 レストラン・タウン情報
松阪牛の歴史について 歴史とこだわり
部位ごとの特徴リスト 部位一覧
牛肉レシピ 松阪牛実験レシピ

 
無料掲載・記事掲載について 無料掲載・記事掲載について 2006-2007 (C) MCP rights contents. 
 
アジアンファッション雑貨チャティ