松阪牛実験レシピ! 松阪牛と、お取り寄せ食材で実験レシピ 松阪牛と、お取り寄せ食材で実験レシピ 松坂牛だけじゃない、部位一覧 松坂肉深い歴史の裏付け 松阪肉レストランとタウン情報 松阪牛をお取り寄せ! トップページ 松阪牛と、お取り寄せ食材で実験レシピ 松阪牛ポータルサイト すき焼き、ステーキ、焼肉情報松阪牛のレストラン、お取り寄せ & 美味しさのヒミツ情報

 
 TOP ・・・ お取り寄せ探検隊(実食レポート) ・・・ はざま牧場「きなこ豚」
 
南国宮崎の牧場で育つ「牛」と「豚」
 
全国ブランド牛比較表の中に「はざま牧場和牛」という牛が
登場していますが、その”はざま牧場”が今回のターゲット。
・・・ですが、今回はその和牛ではなく、豚さんです。

気候、新鮮な空気、小高い山々・・・恵まれた自然環境の中、
衛生面を含め、近代的な飼育方法により、
ストレスを与えず、細心の注意を払い育てられるのは、
牛と似たものがあります。

ここの飼料は、「トウモロコシ」「大豆粕」「魚粉」に加え、「きなこ」を使用。
これが 「はざま牧場」独自のオリジナル自家配合で、
一般の豚肉と格差が生まれるポイントでもあります。

きなこ豚 宮崎
 
リノール酸、ビタミンAが豊富な「究極の豚」
 
きなこ豚 とんかつ 「きなこ」が入ったオリジナル飼料で育った豚、「きなこ豚」は、
安心、安全、高品質をモットーに作られた究極の豚肉です。

きな粉には、大豆の6倍、大麦の40倍のビタミンEが含まれ、
それを食べて育った豚は、一般の豚肉と比較して、
肉質も、まろやかさと甘みが強く、とても美味しくなり、
体にやさしいリノール酸、ビタミンAをたっぷりと含んでいます。

昭和52年から自家配合飼料を設計し、
肉豚になってからも甘くおいしい豚肉と脂肪を作るために、
動物性ではなく、大豆きなこを利用しています。

今回はその究極の豚「きなこ豚」と、松阪牛のコラボレーションです!
 
豚肉の良いところ、牛肉の良いところ
 
味付けははざま牧場のサイトにある焼肉のタレを使用。
さっぱりとした甘い味付けのタレで、炒め物にも最高です。

「きなこ豚」のほうも、甘み、肉のジューシーさ、肉の味の濃さ、
どれも完璧で、一般的な豚肉との格差はとてもよく判ります。

牛肉と比べてヘルシーなせいか、
「いくつでも食べられる」という感情が、豚肉の方が強く感じます。

たくさん食べても飽きないし、ビタミンAなどの栄養価も豊富、
甘くて美味しいきなこ豚は、子供さんのお弁当などにも最適では?


野菜巻き きなこ豚 豚肉
 
とんかつから生ハムまで、「きなこ豚」をどうぞ
 
はざま きなこ豚ウェブサイト

「しゃぶしゃぶ」「とんかつ」「焼肉」「ブロック」などはもちろん、
このきなこ豚を使った 「ソーセージ」「生ハム」もあります。

最初はギフトセットを注文するのがベストかと思います。
3000円から5000円のセット品で、タレも付いてきますよ!

今回の調理実食は、500g(900円)で、
一番の人気商品という『きなこ豚バラしゃぶ』を使用しました。
次回は生ハムを検証してみようかと検討中です。



はざま牧場サイトへ http://shop.f-hazama.co.jp/
 
 
レストランなど松阪牛が食べられる場所 レストラン・タウン情報
松阪牛の歴史について 歴史とこだわり
部位ごとの特徴リスト 部位一覧
牛肉レシピ 松阪牛実験レシピ

 
無料掲載・記事掲載について 無料掲載・記事掲載について 2006-2007 (C) MCP rights contents. 
 
アジアンファッション雑貨チャティ